FC2ブログ
     

初めての日

前回の記事にもたくさんの拍手ありがとうございます。

いつもはチケット取れてから飛行機取るんだけど、もろもろ調べたら・・・・


行きたい日がお盆、そしてシルバーウィークにかぶってる・・・・

飛行機代が普段の倍くらいしてる・・・

でも、行かない!っていう選択肢ないからもう予約して、お支払いしました。
少しだけ金額を安くするために、地元空港からではなく新千歳空港発着便に。
・・・8:15の飛行機に乗るって・・・・・何時に家出るの??
まぁ、そういう細かいことはおいおいです。


ここからはただの思い出話です。


今日は仕事していて、「5月12日ってなんかあった気が・・・・」って思い返していたら。

今から12年前の2007年5月12日、札幌のきたえーるで、初めてKAT-TUNのコンサートに行った日でした。
その時のブログもあるっちゃあるんだけど・・・・ひどい(笑)のでリンクは貼りません。

本当はコンサートに入るんじゃなくて、友達と、東京から来てる友達に会うために行ったんだよね。
申込時は赤西さん不在だったし、チケットも落選してたんだけど。
私は当初から諦めが早くて、でも友達が「いいからやってみろ!」って近くのホームセンターで画用紙とペンを買って、
「チケット譲ってください」って書いてくれて地下鉄の駅に立ったんだよね。
(今よりもろもろ緩い時代の話だな)
そしたら、子どもさんが具合が悪くて参加できないからチケットを譲るためだけに駅に来たお母さんが譲ってくださった。
しかも2枚で、当時の相方と慌てて入ったら・・・・アリーナのとってもいい席で。

初めて見たKAT-TUNはすごくかっこよくて「実在するんだ~」って夢中になりました。

あれから12年、赤西さんはいないし、私も赤西さんを応援することはやめてしまったけど、KAT-TUNが好きで、竜也さんが好きで、いろんなところへ行ったり、挑戦したり、こうして相変わらずブログを書いたりできてる。

あの頃お世話になった人には感謝を返せなかったけど、今いるお友達だったり、いろんなことを大事にしたいな。
あれからKAT-TUNのコンサートには何十回も行ったけど、・・・数えてみたら75公演行ってたわ。
いつも最高が更新される、すごいな。

ふと思い出したんで書いてみました。
スポンサーサイト



     

追い越してた

前回の記事にもたくさんの拍手ありがとうございました。

ゆっちは舞台とドラマの撮影頑張って、カメちゃんもドラマの撮影頑張って、竜也さんも舞台のお仕事が始まってるのかな。まぁ、雑誌とかは出だしたもんね。
KAT-TUNごと割と平和な最近なので、更新がのんびりペースになってしまって、申し訳ない。

今日は久しぶりに(?)私のどうでもいい話を。
・・・・久しぶりかな?

なんだかドタバタしてて最近気が付いたんですけど。

何度も書いてる話で、私は「Real Face」と「SIGNAL」の間にKAT-TUNのファンになったんだけど。
最初はあかにしさんのファンだったんですよね。
このブログの初期のころもまだ完全赤西担だし、Yellow Goldツアーは全ステはしてないけど全箇所行ったし(武道館と神戸1公演ずつ行けてない)。
赤西さんが抜けてから、2年くらいは担当と呼べるほどの人はいなくて、KAT-TUNは追ってたけど、どこか置いてけぼり感もあって、このままフェードアウトするのかどうかとりあえず身を任せていたんだけど。

2011年ランナウェイのちょっと前くらいから竜也さんが頭一つ出て、2012年の頭に自分の中でとりあえずはっきりさせておきたくて、上田担を名乗ると書いて決めて。
それからすぐにかくかくしかじか、あかにしさんを追うのをやめることにして、竜也さん1本になり、2019年で7年。
赤西担だったのが2006年から2012年までの6年だったので、上田担歴の方が長くなりました。

赤西担も長いな~って思ってたし、「まだ赤西時代の方が長いのか」ってずっと思ってたけど、気が付いたら竜也さんを好きな時間の方が長くなっていた。


上田担になってからも結構辛いことがあって、KAT-TUNはさらに二人抜けるし、相方は初代と二代目に嫌われるし(もはや笑うところ)、他にもいろんな出会いや別れがあった。
でも、竜也さんはいつも強い気持ちと言葉で引っ張ってくれて。
竜也さんがいて、KAT-TUNがいるから頑張ったり、乗り越えたり、新しいことができたり、新しい場所に行けたり、できることがたくさんあった。

たまにそれど~なのよ、って思うところもあるけど(舌出して写真撮るとか、任侠感が抜けないとか、くそ野郎どもって言ってくるとか)
私は「好きならすべて許す!」ってスタイルの応援の仕方じゃないけど、私のできることを、できる限りやる。
普通の人からはちょっと行き過ぎと思われてるけど(笑)
竜也さんと、竜也さんの信頼するカメちゃんとゆっちを、これからも応援していきます。
長く夢中にさせておくれよ、竜也さん。


     

あらしさんの話

前回の記事にもたくさん拍手ありがとうございました。

発表されてもいいお知らせが2つ、3つあるはずなのに・・・・どうなってんの?
KAT-TUN以外のグループ、今年に入ってからみんなライブか、CDか、DVD出てない?

・・・・

・・・・


もうだいぶ話題が落ち着いた感もありますが、あらしさんのは本当にびっくりしました。


私のジャニヲタのルーツは小学生のすまっぷだったのはすまっぷさんのごたごたの時に何度か書いたのですが、そのあとに来たのが二十歳くらいの時のあらしさんでした。
たしか5周年のアルバム持ってた。(今は手元にない)
「言葉よりも大切なもの」のあたりだな。ちなみに誰かというなら櫻井兄貴だった。
木更津キャッツアイのぶっさん。そうだ!木更津キャッツアイの主題歌めっちゃ好きだった。

今の国民的アイドルって言われる前だね。
ファンクラブに入ったり、コンサートの行ったりはしていないのですが、こんな風に人気になるとは当時は思いませんでしたなあ。

なので、私のジャニヲタとしてもとても大事というか。
こんなに大きくなって、この決断っていうのは本当にすごいことだと思う。
走り続けることも難しいだろうけど、ここでみんなで立ち止まろうっていう決断ができるのがすごい。

ジャニーズにはもちろんいろんなグループがあって、辞め方、終わり方もたくさんあって、割と一つのグループでいろんな別れ方をしてきたのだけれど(ここ笑うとこね)。
誰かが欠けたらもうグループじゃないっていうグループがあっていいし、誰が抜けたってグループを残すっていうグループがあってもいいわけで、そのグループのカラー、個性だよね。
私の今好きなグループは、「グループをなくさない」っていう決断をしてくれる人たち。
でも、あらしさんはこの決断があらしさんらしいなぁと・・・・勝手に思う。

どっちがいい、じゃなくてどっちもいい、だと思う。
今まであらしさんを応援している人たちが一人でも多く、コンサートに行けるといいなぁ。
お金儲けをしようとする悪い人たちには、チケットが行きわたらないでほしいな、ゼロは難しいだろうけど。

いいリフレッシュになって、「また集まろう」って思った時に集まれる状況であってほしいし、そうなってほしい。
一度きりの人生なのは、私もスターも同じだから、一つでも後悔の少ない人生にしてほしい。
それは竜也さんにも、カメちゃんにも、ゆっちにも思っている。

あと約2年。
VS嵐にプラスワンで3人出るとかもいいなぁ・・・
たくさん共演させていただけるといいね。


     

おかえりなさい

この記事は個人的にだらだら書くだけなのです。

KAT-TUN

おかえりなさい。

カメちゃん、竜也さん、ゆっち、おかえり。



2016年5月2日
充電の次の日、遠征から帰ってきてこの記事を書きました。

竜也さんが東京ドームで言った「一緒に戦ってください」に、私が考えた充電期間中の援護射撃。

①毎日更新・・・・・最後の1カ月で毎日更新しなくはなってしまったけど、それでも毎日KAT-TUNごとを追ったぞ!自己満足!大事

②KAT-TUN充電中ノートを書く

moblog_f3e1a6dc.jpg
609日、1年8カ月で4冊のノート。
何もなかった日は609日で5日くらいしかなかった。
ブログもそうだけど、書いていて毎日個々が一生懸命いろんなお仕事しているのが把握できた。


③最低月に1回、3人それぞれにメンバーカラーのはがきでお手紙を書く。
番組の公式ツイッターとかハッシュタグとか、あとはHPに感想書いたり

お手紙はかかさずだいたい月の初めに書いて出しました。
新宿セブンのときは、毎週感想を手紙に書きました。
自分、重い(笑)でも、手紙書くの好きなのよ。

あと、卒煙式してから1本どころか一口も吸ってない。
禁煙ルームにすると、レディースルームにしてもらえたり、いいことが多かったし。


2016年2月14日
5月から充電期間に入ると3人が話してくれたときに書いた記事。
まぁ、これから約2年経って、気持ちが変わったことも多々ありますが。
・・・・何のことかは書かないでおくほうが平和だな。
今年の私のテーマ、人の悪口で盛り上がらない。苦言を呈したくなることもあるけどさ、もう関係ない話なので。

KAT-TUN号はメンテナンスも終わって、新しい装備もたくさんついて、いよいよ再出港。

カメちゃんとゆっちの匂わせがすごかったので(笑)カウコンでまぁ、復活あるかもな、って思って今年は見てました。
だからゆっちはあえて校長室できわどい質問に答えて、乗組員のわれわれを制していたのかな。

実際にその時が来て、さっきまで亀と山Pでキラキラだったカメちゃんが、KAT-TUNのカメちゃんに戻ってて、その横にはゆっちと竜也さんがいて。
3人が一緒に並んで『Real Face』を歌っていることが「本当に現実に起こってることなんだよなぁ」って受け止めることに必死で。

放送が終わって2回目見てじわ~っときて、3回目でめっちゃ泣いた。
次の日仕事なのでこの日は3回見ることで限界。
朝、仕事の準備しながらまた録画を見て「あぁ、やっぱり夢じゃないんだなぁ」って。

4月の東京ドームまでに、新曲はリリースされるだろうし(まだ発売日未定だけど)、Mステとかで曲を披露して、今年は日テレのプロ野球のテーマソングKAT-TUNで歌わせてもらえるかもしれないし、3人のレギュラー番組とかCMとか始まるかもしれないし。

そうやってKAT-TUNが動いているのを徐々に実感しての東京ドーム。
そこでまた、「本当に有言実行、大きくなって帰ってきたんだな」って思うんだろうなって今から想像で感動できる。

充電期間、帰ってこないなんて不安は全くなかったけど、こうして実際に動きはじめて本当にうれしい。
この充電期間で、竜也さんはもちろん、ゆっちもカメちゃんのことももっともっと好きになったもん。


2018年幸先が良すぎるね。

私は自分の誕生日辺りからKAT-TUNごと以外では、「今までなにやってたんだろう」って思うくらい、人との関係が構築されてなくて周りに何もないことに気がついてへこんでいるんだけど、KAT-TUNごとがなかったら浮かぶこと何もなかったから、そこは本当に良かったと思うわ。

2018年、私ももうちょっと頑張らないとなぁ。
ポジティブなんだけど、ネガティブ(笑)
楽しく充実した生活したい。

     

2017年まとめ

【12/31(日)のKAT-TUNごと】

●メール『K.KAMENASHI』

前回のメールから1週間!

今年のお礼、すごく濃厚で意味のある一年。

みんなで良いお年にっ!

???


●ジャニWEB『校長室』

・ペンペン校長は中丸君なんですか?の質問に動揺しつつ否定

・中丸さんは愛されるより愛したい、いや、愛されたい


・テレビ『ジャニーズカウントダウン2017-2018』





2017年のKAT-TUNごとざっくりまとめ

1月
上田出演ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』スタート
22日の『シューイチ』には上田生出演し、5月以来のKAT-TUNメンバーの共演

2月
『緊急生放送!中丸雄一スペシャル』で4月からの初めてのゴールデン番組のMC発表に、番組に上田亀梨もVTR出演し、中丸とのツーショットずつの共演
亀梨和也31歳誕生日

3月
映画『PとJK』公開
日テレプロ野球イメージソングとGoingのテーマソングに亀梨新曲『wonderful world』


4月
亀梨主演ドラマ『ボク、運命の人です。』スタート
中丸主演ドラマ『マッサージ探偵ジョー』スタート、主題歌『お疲れサンクス』を役名の矢吹原ジョーで配信
上田主演舞台『新世界ロマンスオーケストラ』スタート、劇中で歌も披露

5月
中丸ゴールデン初MC『世界ルーツ探検隊』スタート
亀と山P『背中越しのチャンス』リリース
映画『美しい星』公開


6月
フジバラエティ『おたすけJAPAN』MCを中丸おたすけサポーターに上田

7月
『スカッとジャパン』にケチ男で上田出演
亀と山P『THE MUSIC DAY』出演
亀梨ソロコンサート『The 一 ~Follow me~』スタート


8月
亀梨『24時間テレビ』パーソナリティ&ドラマ『阿久悠物語』主演


9月
中丸雄一34歳誕生日
亀と山P『ミュージックステーションスーパーライブ』出演

10月
上田竜也34歳誕生日
『ガチンコラーメン屋台』放送
上田初主演ドラマ『新宿セブン』スタート、主題歌『未完成のアンサー』配信

中丸MC『天才キッズ全員集合』スタート
中丸ソロアクトライブ『中丸君の楽しい時間2』



11月
亀と山P中丸雄一『ベストアーティスト』出演


12月
亀と山P『FNS歌謡祭』『ミュージックステーションスーパーライブ』出演


他にもジャニーズWEBの『校長室』『中丸のページ』『龍組』『K.KAMENASHI』と各連載。
半期に一度の日テレ特番にはゆっちとカメちゃん、
竜也さんとゆっちは『プレバト!』に出演して、ゆっちは生け花特待生、
竜也さんは2回『今夜は脳トレ』に出演、
ゆっちは『Qさま!』や池上さんの番組に数回出演、
カメちゃんは今年もプロ野球の副音声や神ってる話もやったし。

この1年で3人とも主演ドラマができたことと、3人とも生でステージに立つ機会があったことが、本当によかったと思う。
カメちゃんのは倍率高すぎて、いけない人もたくさんいたけど。

主演ドラマの主題歌を歌い、自分のスマホで曲を聴くことができ、番宣もたくさん出演し。
とくに竜也さんは初主演だったし、ドラマも2本出演して、間に舞台もやって、ラーメン売りに行って、こんなに自担を見た年初めてだな。


本当に休んでいる暇がなかった。
KAT-TUNごとが何もなかったのは365日でペンペン校長出張中でゆっち舞台休演日の11月の2日間だけ。
これってすごいことだよ。
本当に3人のおかげで充実した一年で、「充電」という言葉の意味をものすごく感じた一年だった。





さて、今年もわたくし、そしてこのブログを目にしてくださって本当にありがとうございました。

拍手コメントやコメントをいただいたり、拍手をいただいたり、おかげさまで拍手のない記事って最近はないよね。
本当に励みになっております。

今年の後半は日付詐称して毎日更新するのをやめてみたんだけど、おかげさまでより自分のペースでパソコンに向かえてます。
来年の冬のボーナスくらいでPCを買いたい。

来年こそは!ね!
もうわくわくしかありません。
さしあたり、カメちゃんとの年越しを楽しみます。

・・・明日も仕事。

来年もわたしと、このブログをよろしくお願いします。

プロフィール

ももか

Author:ももか
KAT-TUN大好きな上田担。
上田中丸よりちょびっとだけお姉さん。
6人のことは大事な思い出。否定しないけど、今は別々の道。
コメント、メールお気軽にどうぞ

最新記事

ご来店ありがとう

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

検索フォーム

QRコード

QR