台湾3本目

KAT-TUNの世界一タメになる旅④
まだまだ台湾はグッドモーニングシャドーから(笑)

・ゆっちは「パッキャオについて調べよう」って調べたんだろうか

●バイク通勤を体験。
バイカー上田は先頭、カメちゃんはケツ持ち、人生でスクーターに2回くらいしか乗ったことがないゆっちは真ん中。
真ん中は旗持ちらしい。
本当の先頭は天の声。
しかし、これすごかったね~。
(これ、国際免許いるのかな?いるよね、という職業柄気になる)

●中生紀念堂

・中丸さん独自の台湾体操(笑)

・大きな声で「カラダにプラス!」って叫ばされる竜也さん。意外と気持ちがいいらしい

・期待して損をした足つぼロード100m

・ゆっちは竜也さんに「(痛がらないのは)それはそれでバラエティとして」「あいつ超人」
天の声に3秒で帰ってこないとビンタって言われてやってみるもののキレる

・カメちゃんも歩く分には問題なし。
走ってきて腰痛くなってきたというカメちゃんにゆっち「そんな即効性あるかいな」

・乗るだけですっげ~痛いゆっち。
後ろから押すカメちゃん(昔、ゆっちを押す人他に居たね~)
リアクション苦手な二人が残ってしまったので助かる中丸さん

・ゆっちを後ろから一緒に見守るカメちゃんと竜也さん
コンサートのときにリハで怖くても本番で行けたりするので「Real Face」歌いながら挑戦
叫びながらラップまで頑張るゆっちと、何気にラップ始める竜也さん
なんとかダブルアンコールでやりきる

・が、その先にまだ続く足つぼロード
雄「同じ画になるよ」でおしまいに


●ザンザンバオ
・インスタ映えならぬParavi映え
天の声の変なイントネーションでお店の人に聞くことになる竜也さん
「Paravi映エスルモノ売ッテマスカ?」
「NO」って言われるのでザンザンバオを入れることに。しかもカメちゃんの悪ふざけで「Ah」も入れることになり、
「Paravi映エスルザンザンバオ Ah 売ッテマスカ?」
ここ思い出すだけでしばらく笑えそう。よくやったわ、成長したな

・がんばってお顔いっぱいで食べるカメちゃんとゆっち。
びっくりするくらいきれいに食べる竜也さん
3段落ち、ある意味正解


●激辛中華料理
・最初のジャブ、四川風肉そぼろでいきなりやられる3人
ジャブで「無理、死んだ」の竜也さん。黒酢も嫌い
・麻婆豆腐
ちゃんと「センキュー」って持ってきた人にいってるゆっち
ライブでも見たことないくらい汗噴き出すカメちゃん。
Real Faceの舌打ちでドキュンな天の声
初めて「パッキャオ」否定する竜也さん。
・鶏肉の辛子煮
辛くてもクールに頑張るカメちゃん。
悶絶するゆっち、「舌いってるんだよカメ」と激怒。
ゆっちいわく「後悔する辛さ」なので、竜也さんの試食前にお嬢こと田村Pが食べてみる
→プロデューサー判断で無理
ダチョウのネタで仕方なく特攻しに行く竜也さん。
辛すぎて叫ぶ、壁殴る、天の声に右ストレート。
声もやられて魚屋さんみたいになる。






前回の記事にもたくさん拍手ありがとうございました。

関西方面にお住まいの方は今朝の地震、大丈夫でしたか?
この後もっと大きいのが来ることもあるとかいうし、お気を付けくださいね。

地震がほとんどない地域に住んでるものでこういうとき全くだめなのよ。
だからたぶん、不意打ちに来たらこの地域すごくやばいと思う。

引っ越しまであと1週間。
部屋も段ボールだらけになってまいりました。
一番大変なもの・・・・KAT-TUNの雑誌の切り抜き、17年分。
私がファンになる前の雑誌を持ってた友達から譲り受けたりして、もちろん全部ではないんだけどすごい量なの。
この前クリアファイル数えたら80冊くらいあったわ。
スポンサーサイト

コメント

Secret

KAT-TUN
ツアースタートまで

カウントダウンタイマー

プロフィール

ももか

Author:ももか
KAT-TUN大好きな上田担。
上田中丸よりちょびっとだけお姉さん。
6人のことは大事な思い出。否定しないけど、今は別々の道。
コメント、メールお気軽にどうぞ

最新記事

ご来店ありがとう

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー+月別アーカイブ

 

リンク

検索フォーム

QRコード

QR